女性

プロの道に進みたいなら音楽専門学校を目指そう

声の仕事につくために

男性

学校の勉強も頑張ろう

最近は声優も低年齢化が進んでおり、高校程度の年齢から声の仕事を始める方も少なくありません。そうなってくると問題になるのが、進学先のことです。いくら若いうちにデビューしたいからといって、高校すら行かずに仕事をしていくのはよくありません。それでは視野も狭くなり、声優としてこなせる役の幅が狭まってしまう可能性もあるでしょう。そんな進学で悩む生徒の希望に応えて、今は高校の勉強と共に声優の勉強ができるカリキュラムを取り入れた学校が増えています。ここで決められた単位を取得すれば、卒業と同時に高校の卒業資格も得ることが可能です。しかも学校では、それと同時進行で声優としての基礎知識から実践的な演技まで幅広く学ベます。そんな風に若いうちから集中して勉強していけば、それだけ早い時期にデビューできるでしょう。また、高校と声優の勉強ができる学校に通うメリットはそれだけではありません。同じような年代の仲間やライバルと一緒に学習できるので、それがモチベーションを保ち続けるうえでもいい刺激になります。さらに加えて本格的なスタジオの機材を使用しながら指導をしてもらえるのも、デビュー前なら良い経験になるはずです。また在学中からオーディションを受けることもできるので、そのアドバイザーとしても頼りになるでしょう。こうして高校と声優の勉強を両立するのは大変ですが、それが将来的に無駄になることはありません。将来的にプラスになることを考えても、高校卒業資格が取れる声優の学校に通うのは利点も多くおすすめといえます。